精密機械加工・粉体閉塞防止機器製造

カネキタ株式会社 | 金属や樹脂の精密機械加工および粉体閉塞防止機器の製造販売

沿革

2014年 カネキタ株式会社と株式会社ケイ・エム・シーが合併
2013年 創業者北村悦二 逝去により代表取締役社長に北村真司就任
2011年 株式会社ケイ・エム・シーと日本インテグリス株式会社との合弁解消に伴い
株式会社ケイ・エム・シーを100%子会社とする。
2010年 粉体機器「パルブラス・パルノッカ-」がATEX指令94/9/ECに準拠している事を確認し
適合することを自己宣言
品質マネジメントシステムISO9001:2008認証取得(名張第二工場)
株式会社ケイ・エム・シー(現 名張第一工場) ISO14001認証取得。
2007年 環境マネジメントシステムISO14001:2004 認証取得(名張第二工場)
茨城県土浦市に「つくばテクノセンター」を新設
2006年 みえ環境マネジメントシステム スタンダード(M-EMS) ステップ2認証取得(名張第二工場)
2001年 高シリコン二層ステンレス球面ベアリング・高シリコン二層ステンレス鋼熱処理技術特許取得。
粉体機器「パルブラス」・「パルノッカ-」の日米特許申請製造開始。

株式会社ケイ・エム・シー(現 名張第一工場) 樹脂加工部門においてクリーンルームを増設。
2000年 本社を大阪市天王寺区に移転。
株式会社ケイ・エム・シー(現 名張第一工場) アネックスを新設。
1999年 社内生産設備として「ネジバッファ-」・「シェル&スプ-ルバッファ-」を開発。
1997年 株式会社ケイ・エム・シー(現 名張第一工場) ISO9001認証取得。
1995年 今里工場を名張へ移転。名張第三工場を新設。
1991年 株式会社ケイ・エム・シー(現 名張第一工場) 本社工場を新設。
樹脂加工部門の新設に伴いクリーンルームを設置。
1990年 日本ミリポア(株)「現 日本インテグリス(株)」との合弁会社
株式会社ケイ・エム・シー(現 名張第一工場)を設立。資本金9.000万円。
1989年 設計、開発部門を新設する。
1988年 電解/化学研磨部門を新設する。
1987年 東京営業所を開設。
1985年 日本ステンレス(株)のステンレス鋳鍛鋼品の機械加工及び検査業務の指定工場に認定される。
三重県名張市に製缶、大型機械の加工工場を新設。
日本ステンレス(株)のステンレス鋼及び高合金鍛造指定工場に認定される。
1971年 カネキタ株式会社に改組し、大阪市東成区に工場を新設。
北村悦二が取締役社長に就任する。
1967年 大阪市南区炭屋町にて北村商店を創業。鋼材の加工及び販売を開始。

pagetop

カネキタ株式会社
Copyright(C) KANEKITA CO.,LTD. All right reserved.